費用面から見たメリットもあります

マリンスポーツとしての人気が高いスキューバーダイビングですが、東京では多くのダイビングスクールがあることで比較をすることも大事です。当サイトでは複数のスクールの中でも特徴のあるサービスを展開しているところを紹介します。

まず費用を考えると安くすむところが気になりますが、ただ安いからといってスクールがいいとは限りません。その中でも安くてサービスがいいダイビングスクールでは、初期費用は安いですがスキルアップをして、上手になりたい人向けの投資型スクールもやっています。

またダイビングスクールで資格を取った後にも旅行会社との提携をしているスクールでは、ダイビングツアー料金なども安くいけるところもあります。これらは受講料などの必要な初期費用はかかるものの、ライセンス取得後にメリットがあるタイプといえます。

マレア

マレアは東京都内の中心の新日本橋駅から徒歩1分の場所にあるため、気軽に立ち寄れるダイビングスクールです。女性でも安心して通えることが特徴で、インストラクターやスタッフにも女性が多くサポートが充実しているため信頼されています。

全世界のダイビングが楽しめるCカードを発行するため、実習などを受けると海外の海を安心して泳げるようになります。最高峰のインストラクターが常駐するため質の高い技術を付け、オリエンテーションでサポートしてもらえることが魅力です。

憩いの空間を提供するダイビングスクールで、毎日ライセンス取得のために無料の説明会や相談会を行っています。全国に12拠点のネットワークがあり、三幸グループの一員として教えるプロ集団が揃っているため信頼できるダイビングスクールです。

ザ ダイブファクトリー

東京都三鷹市に店舗を持つダイビングスクール、ザ ダイブファクトリーは世界最大のダイビング教育機関PADIにおいて優秀賞や特別賞など多くの賞を獲得している優良店であり、関東圏1のライセンス発行数を達成しています。

毎月第一月曜の休業日を除き、12時から21時まで長時間営業しており、機材のレンタルを行っているため仕事帰りに手ぶらで利用する事が可能です。さらに自社プールを持つことにより、料金も格安になっています。また、女性インストラクターもおり、男女を問わず利用しやすいです。

沖縄、サイパン、パラオなどにも店舗を持ち、ダイビングスポットへの送迎、おすすめの飲食店やお土産屋の紹介などを行うダイビング旅行専門の旅行会社としても公認を受けています。

NEO

ダイビングライセンスを取得して、世界中の海を潜りたい!イルカやクジラと一緒に泳ぎたい!でもどうやって取得すればいいかわからない、東京在住だと厳しい、など考えてダイビングライセンスの取得をあきらめている方はいませんか?

そんなあなたには、東京ダイビングスクールNEOがおすすめです。丸ノ内線中野新橋駅から徒歩1分の好立地で、東京のダイビングスクールでも最安値でライセンスを取得できます。しかも費用は全ての諸費用が含まれています。

スクールまで行けば練習用プールおよび実習先までは無料で送迎してくれます。しかも実習先は伊豆の海。講習内容は世界標準のカリキュラムなので、安心して受講することができます。説明会の申し込みはWebまたは電話にて可能です。

WITH新宿

この東京に構えるダイビングスクールWITH新宿ではたったの2日間でダイビングライセンスが取得できるキャンペーンが大人気です!初心者の方でも簡単にライセンスが取得できます。確かな腕前のインストラクター達が丁寧に教えてくれるので安心です。

また、料金の方が高いのではないかと心配の方もおられるかもしれません。しかし、毎月30名様限定で器材レンタル代や指導料など諸々込みで15000円というキャンペーンを実施。破格の安さでお財布にも優しいです!

そしてさらにライセンス取得後も自立できるまでお手伝いしてくれます。家庭学習や実習、学科講習で安心してダイビングライフを満喫できるようにサポートが充実していて、初心者の方が始めやすいダイビングスクールとなっております。

プラージュ

プラージュは東京都内にあるダイビングスクールで、費用の内訳が項目別に紹介されているため安心して申し込めます。費用はコースフィー以外にプール実習費や海洋実習費、器材レンタル代とCカードの費用があり、仕組みが詳しく分かるため便利です。

利用する時はメールまたは電話で申し込み、自宅の近くの喫茶店やファミレスで説明を受けると詳しく分かります。内容が合えばその場で申し込んでマニュアルを渡され、自宅で実習してから臨めるためミスマッチを防げることが特徴です。

キャンペーンを行い、オープン記念価格は通常の38%OFFの全費用込みの61800円でPADIダイビングCカード取得コースを提供します。費用はすべて含まれているため追加料金が不要で、気軽にライセンス取得をしたい場合にチャンスを活かすと便利です。

キッチンダイブ

キッチンダイブは居酒屋3店舗経営のダイビングショップで、月会費や年会費などがなくリーズナブルな料金で利用できます。料金は総額表示のため安心でき、ツアー初回に参加する方や学生の方は器材レンタルが何度でも無料です。

公式サイト上にイベントカレンダーがあり、ダイビングフェアや海洋実習の日時を確認できます。イベントに参加する時は料金が必要な場合もあり、事前に確認して楽しみながら学べるようにすると効果的です。

ダイビングスクールとして店で学科学習を行い、ツアーで実際に海で海洋実習をすることが特徴です。ツアーは東京都内の主要駅に集合でき自宅の最寄りを選べ、開催場所は三浦半島や千葉房総だけでなく伊豆七島や沖縄本島もあります。

ダイビングスクールがたくさんある東京では

実際のところ、南の島で泳いだり、最終的に海に出レスキューの仕事をしたいなどと感じているのであれば、ダイビングライセンスを取得することになります。東京都内では、ダイビングライセンスを取得することができるダイビングスクールがたくさんあるので、学ぶチャンスは多くあると言えるでしょう。実際にこれから取得するつもりでいるなら、実際に東京の優秀なダイビングスクールを利用して、ダイビングライセンスを取得した人たちの体験談に注目することが大事です。いろいろな人たちの体験談をチェックすることによって、東京都内のどこのダイビングスクールであればしっかりと学ぶことができるのか、それがわかるようになります。できるだけ、コスパ良く学ぶことができる場所を選んでみると良いでしょう。

カリキュラムが充実していて、なおかつ料金がリーズナブルであり、在籍しているインストラクターが優秀なところなら、安心して通い続けることができます。そのように、条件的に優れているダイビングスクールかどうかを見極めるためには、ホームページを見て特徴を把握するのが最優先事項です。そもそも、どこのダイビングスクールが優秀なのか皆目見当もつかないなら、最低でもある程度有名な所に注目しましょう。人気が確認できるような情報サイトを活用して、うまく情報を集めてから、特定のダイビングスクールのホームページに目を向けるようにすれば、効率よく情報収集ができます。様々なスクールの料金設定などもチェックして、比較しておきたいところです。見比べて行くと、どこのダイビングスクールのコストパフォーマンスが良いのかが、明確にわかるようになるでしょう。

それから、定期的にキャンペーンなどを展開しているダイビングスクールもあります。うまく活用させてもらうことで、キャッシュバックが発生したり、受講料がリーズナブルになったりするので、見逃さないようにしましょう。なお、ユニークで楽しいダイビングスクールであれば、定期的にダイビングツアーなども展開しています。ツアーに参加することによって、ダイビングが好きな人たちと知り合うことができますし、多くの仲間同士で、楽しいひとときを過ごすことができるはずです。ダイビングの業界のコネクションを充実させたいと感じている人にとっては、まさにぴったりな選択肢だと言えるでしょう。いろいろな意味で、東京のダイビングスクールは本当に魅力的なので、少しでも興味がある人は、ぜひとも前向きに検討してみるのがお勧めです。